心の相談事業部~プロムナード~  スタッフ紹介

カウンセラー・池谷直士の紹介をさせていただきます!

池谷  直士(いけやなおひと)

心の相談事業部~プロムナード~ 主任カウンセラー
NPO法人Harmony 理事長
浜松医科大学非常勤講師

経営者暦10年、カウンセラー歴13年、講師暦13年

◎ 池谷 直士 (いけや なおひと)

生まれつきの難病である脊髄性筋萎縮症を抱えて生まれる。
生まれてすぐ東京大学附属病院にて、5才までの命と診断されるが、驚異的な生命力によって現在まで生かされる。
西部特別支援学校高等部を卒業後、浜松市内のデザイン会社に就職。
その後、父親の経営する会社に事務員として勤めるが、会社が倒産。
多額の負債を家族に残し父親が女性と蒸発。多額の負債を家族みんなで協力して払い終わる。

父の会社での事務員を辞めた後は、レコード会社のホームページ作成、ポータルサイトの作成等、ネットを使った仕事を行いながら、趣味の作詞で CM ソング等を手掛ける。
同時に法律関係の仕事に就きたくて、独学で法律の勉強を始めるが、もっと自分に相応しい道があるのではないか?と自問自答を繰り返す日々を過ごす。

そんな自問自答の真っ最中だった1996年5月24日、神々や守護霊たちとの対話、交流が始まり霊的世界と現実世界の真理を教えられる。
それによって神道の世界に興味を持ち、横浜の神官である奈良泰秀氏のもとで神職養成講座第10期生として神道を学ぶ。
神職養成講座で特別カリキュラムとして教えていただいた占術が近所の人達に評判になり、それがきっかけで2007年、自宅でカウンセリング業務を開始する。

神々より「世の中を代表する、次世代に通用する会社を作るのがあなたの役目」「みんなの願いを叶えることがあなたの仕事です」と伝えられ、半信半疑ではあったものの経営者としての道を歩み出す。
神々や守護霊によるサポートは今も尚続いており、さらに強く大きなサポートを受け「政治家と宗教団体とエセスピリチュアル以外であれば何をやっても良い。現実世界で、仕事で大暴れして良い。サポートは惜しまない。」と伝えられて現在に至る。

2004年、浜松医大のボランティアサークルで知り合った妻と結婚。
2008年7月、待望の長男を授かる。

2010年4月、特定非営利活動法人 Harmonyを立ち上げる。
2016年4月、医師の妻とコラボして、医療と福祉が一体化した地域密着型の事業を開始する。

関わった人をすべて笑顔にする!カウンセリングに訪れた人の夢や目標をすべて叶える!
という気持ちでカウンセリング事業を行っている。